http://www.churou.or.jp/img/motto.gif

 当会は昭和23年、財団法人広島労働基準検診所(広島市)(その後「広島県集団検診協会」に改称)の東部支部(尾道市)として発足し、職域における健康診断を行う機関としてスタートしました。
 その後、昭和53年3月 労働大臣(現厚生労働大臣)の許可を受け財団法人中国労働衛生協会として独立した健康診断機関となり、さらに平成23年3月公益財団法人として内閣府より認定を受け現在に至っております。
 当会は、現在、広島県福山市に本部を置き、福山市、尾道市、鳥取市、米子市及び津山市に検診所を配置し、役職員総勢200人余で、年間約33.9万人(平成23年度実績)に対して健康診断を実施するなど、この地域の中核的な総合労働衛生機関として、事業主をはじめ職域、地域の人々から高い信頼を頂いております。

 当会は、引続き受診者の皆様の健康の保持増進に寄与する総合労働衛生機関として、 “正確” “迅速” “親切” をモットーに、受診者等の皆様に“健康という豊かさ” を提供し続けます。